So-net無料ブログ作成

融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布―警視庁(時事通信)

 融資保証金名目で現金を郵送させ、50万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは25日、詐欺容疑で、横浜市神奈川区新子安、無職金子周平容疑者(32)ら3人を逮捕した。
 同課によると、川崎市幸区のマンション一室の拠点から、融資申し込みを勧誘するチラシ約20万枚などを押収。今年初めにも約20万枚を配布していたといい、詳しく調べている。
 金子容疑者は「何も言いたくない」と供述。ほかの2人は容疑を認めている。 

【関連ニュース】
読売広告社の子会社元幹部逮捕=5600万円詐欺容疑
国交省職員、詐欺容疑で逮捕=激甚災害事業めぐり500万円詐取
河川事務所職員、詐欺容疑で逮捕=立木伐採で500万円詐取
宝くじ販売めぐり3億詐取か=会社役員2人逮捕
PC無断購入・転売の職員告訴=被害7400万円に

宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)
お台場でTOKYOウオーク(産経新聞)
[リコール制度見直し]前原国交相「メーカーは随時報告を」(レスポンス)
「大阪を実験に使って」橋下知事、特区構想を力説(産経新聞)
エース「忠富士」殺処分、関係者に衝撃広がる(読売新聞)

497人にフィブリノゲン 国立循環器病センター(産経新聞)

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は21日、昭和55年から平成6年にかけての手術の際、497人の患者に薬害C型肝炎の原因となった血液製剤フィブリノゲンを投与していたことが判明したと発表した。C型肝炎に感染している可能性があることから、保健所などで肝炎ウイルス検査を受けるよう郵送で通知する。

 センターによると、手術や出産をした患者で、フィブリノゲンは止血などのため使われたという。

 平成20年に成立した薬害肝炎救済法は、患者らが金銭補償を受けるためにはフィブリノゲンの使用事実を裏付ける資料をそろえ、裁判所に提訴などをする必要がある、と規定。期限が25年1月までとされたため「きちんと調べるのが病院の義務と考えた」(同センター)とし、手術などを受けた患者約2万8千件のカルテを調査した。

【関連記事】
C型肝炎訴訟で和解 札幌地裁
救済対象外の血液製剤でも感染か 薬害C型肝炎、相談相次ぐ
B型肝炎訴訟 救済範囲、賠償額…道のり険しい全面和解
B型肝炎訴訟 和解勧告に対応定まらぬ国 憤る原告「時間ない…」 
医療現場にもう一つの時間差「デバイス・ラグ」 
中国が優等生路線に?

「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
鈴木俊一氏死去 石原知事が追悼 百歳訪問の再会前に…(産経新聞)
普天間問題で首相、改めて「5月末までに決着する」(産経新聞)
劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾(産経新聞)
常用漢字 191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)

恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調−河村名古屋市長(時事通信)

 名古屋市の河村たかし市長は8日午後、都内で開かれたシンポジウムに出席し、住民による市議会の解散請求(リコール)に向けて署名集めを行う「受任者」が目標の5000人を上回り、7000人超に達したことを明らかにした。その上で「あとは運と名古屋市民の判断だ。身を捨ててやっている」と述べ、恒久的な市民税10%減税の実現に意欲を示した。
 同市議会は今年3月、同減税条例を2010年度の時限措置とする修正案を可決。あくまで恒久減税を目指す河村氏はこれに反発し、リコール成立に必要な36万5000人分の署名を集める活動を始めた。河村氏は解散すれば、出直し市議選に、定数75人の過半数に当たる38人以上の候補者を擁立する考えも示した。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
ブレーキ優先装置を義務化へ=自動車安全法の原案発表
トヨタ、リコール問題で新部署=不具合情報を設計に反映-5月1日付
レクサスSUV販売再開=まずは米国から
減税恒久化には議会解散のみ=河村名古屋市長が就任1年

支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
風俗の女性に勧められ…エリート教頭がハマった「背徳の世界」(産経新聞)
みんなの渡辺氏、検察の捜査は「当然」(産経新聞)
大阪・中国道7台衝突、死亡は長崎の48歳運転手(産経新聞)
性被害、親に言えず…教え子暴行発覚せず20年(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。